【Q】息子は学校でクラスの友達を叩いたり押したりしているようです。なんとかしたいと思っていますが、どうしたらいいでしょうか?



【Q】
 小2の息子は学校でクラスの友達を叩いたり押したり女の子の髪の毛を触ったりしているようです。友達から嫌われていますが、周りに相談するたびに、「コミュニケーションをとりたがっているんだから・・・」と言われます。 私としてはなんとかしたいと思っていますが、どうしたらいいでしょうか?


【A】
 私たち大人は、幼児期に友達とふざけあっていてもあまり気に留めません。しかし、小学校に入学する段階 になると、「もう子どもじゃないのだから」ということで 一線を画し、それからは世の中のルールや約束事に従 うように大人が教え求めていきます。たとえば、質問に あるような、友達を叩いたり押したり、ましてや女の子の髪の毛を触ることは「してはいけないこと」だと教えていきます。
 ところが、教えていけばわかる子どもとは対照的に、「発達上の課題」をもつ子どもの場合はなかなか約束 やルールを守れません。すると、大人は「ハンディのある子どもだから・・・」という理由で「この子はしょうが ない」などと寛大な対応になってしまいがちです。
 最近では、いろいろな説明をつけて、子どもの不適切 な言動を容認・放置しているケースが目立つようになり ました。いろいろな説明とは、質問にあるような「コミュニケーションをとりたがっている」「半径1m以内に近づかないように」などです。
 周りの大人が「大人になった時にこれでは心配だ。とんでもないことだ。早くやめさせなければならない」 という危機意識をもつこと、そして不適切な言動を改めさせるために適切な接し方・教え方を身につけること、 それが出発点になると思います。
 学校の先生に対しても、「先生、ぜひ協力してください」と伝え、授業中はもちろんのこと、業間休みや昼休み、登下校の時間にもできるだけ目配りしていただけるようにお願いすることが大切です。
048-223-8224
埼玉教室
06-4708-4138
大阪教室
埼玉教室 048-223-8224
大阪教室 06-4708-4138